ホーム>アンティークが愛される理由

アンティークが愛される理由

アンティークが愛される理由

アンティーク調のアクセサリーは幅広い年齢の女性から人気を集めています。なぜ、こんなにも多くの人を惹きつけるのでしょうか。こちらでは、アンティーク調アクセサリーの魅力についてご紹介します。

そもそもアンティークとは

アンティークとは、製造されて100年以上経った物のことを言います。100年未満の古い物はヴィンテージと呼んで使い分けをすることもあります。 古い物を大切に扱う習慣が西洋、特にイギリスには強くあり、何世代にもわたって一族で大切にしてきた道具がいくつもありました。それらは歴史の流れの中で失われることもあり、実際に100年以上前の物を入手するのは難しいです。

そこでよく見かけるのが、アンシャンテでも扱っているようなアンティーク調に加工された商品です。
これらはすべて新品なのですが、アンティーク風に見せるために使い込まれたような加工がされています。昔風のデザインにあせた色をつけたりすることで、アンティークならではの味を出していきます。

愛される理由

アンティークが愛される理由

使い込まれた古い物であるのに、なぜこんなにもアンティークは愛されるのでしょうか。
本物のアンティークは、一つ一つが職人の手によって作られています。現代は何でも機械によって製造されており、ハンドメイドの商品は少ないです。アンティークには職人の技術が詰まっており、彼らにしか表現できない想いがアンティーク品からは感じることができます。
100年もの間大切にされていた雑貨には、深い愛情が感じられます。
デザインも当時の流行に則っており、レトロな雰囲気を演出してくれます。普段の洋服でもアンティーク調アクセサリーを合わせることで、いつもとはちょっと違った雰囲気を演出することができます。

アンシャンテでは、アンティーク調のアクセサリーを取り扱っております。スワロフスキーやチェコガラスを使った可愛いアクセサリーを紹介しており、通販だけでなく東京にあるショップでもご購入いただけます。オーダーメイドも承っておりますので、ぜひご相談ください。